検索


変更履歴:
日付とIPでキーに使える数字をつくる
更新:2018年08月03日 19時07分04秒
記号関連がエスケープされているのでそのまま使えないのでコードは添付にあります。

function rndKey(){
//特定IDを作成 日付数字とIP数字
$today = getdate();
$IDtext=\"\";
$IDtext.=$today[\"year\"];
$IDtext.=substr(\"00\".$today[\"mon\"],strlen(\"00\".$today[\"mon\"])-2,2);
$IDtext.=substr(\"00\".$today[\"mday\"],strlen(\"00\".$today[\"mday\"])-2,2);
$IDtext.=substr(\"00\".$today[\"hours\"],strlen(\"00\".$today[\"hours\"])-2,2);
$IDtext.=substr(\"00\".$today[\"minutes\"],strlen(\"00\".$today[\"minutes\"])-2,2);
$IDtext.=substr(\"00\".$today[\"seconds\"],strlen(\"00\".$today[\"seconds\"])-2,2);
$IDtext.=substr(str_replace(\".\",\"\",$_SERVER[\"REMOTE_ADDR\"]).\"000000000000\",0,12);
//適当に並び替えてID化
//配列を宣言
$splitText = array();
//ID用の数値を一つずつ配置
$splitText = preg_split(\"//u\", $IDtext, -1, PREG_SPLIT_NO_EMPTY);
//26桁(0~25)を適当に並び替え
shuffle($splitText);
//返答整形用変数
$IDKey=\"\";
//返答長さがランダム配列個数より小さい間循環
while(strlen($IDKey)
A
javascriptでファイルサイズ確認
2018-08-07 21:02:54 [解除]
日付: 事柄: パラメータ:
関連項目設定
新しいテキスト ドキュメント.txt1KB2017年08月24日 20時58分59秒