2018年
平成30年 昭和93年
350日経過 残り15日
16
休業日
12月 日曜日
Dec 師走 Sun 友引
December Sunday
今月営業日
009 / 019 日
今月休業日
006 / 012 日
今年営業日
000 / 241 日
お知らせNo.339. SSLはじめました。 2017/12/18
お知らせNo.305. ユーザー様整理いたします 2017/09/28
お知らせNo.223. Firefoxのパスワード記憶について 2017/03/23
お知らせNo.218. プラグイン機能の説明を作成しました。 2017/03/22
お知らせNo.211. LINEを公開しました。 2017/03/17




USER:
PASS:
新規登録
  • BBSみしお より
  • BBSみしお より
  • BBSみしお より
3人の会員

1
Unique
Visitors
Powered By Google Analytics
インフォトップ公告表示プラグインの実演です。

かっこいいコードを書く人

担当@みしお 開始日:2017年10月23日 更新日:2017年10月26日

この定義がかっこいい、この判別式が効率的、この演算は芸術的、みたいなコードをみつけて感動したことがある人もいると思います。
また逆になんでこんな汚いコードで、定義が間違ってる、あいまいな判別式だな、というのもあると思います。

しかしどちらも見た人であった人、そのタイミングでの出来事であとあと見方が変わることもあると思います。

実際のところ動けばなんでもよいわけで、動かしたタイミングでうまくいっていればマイグレーションという名目でバグ修正する手もあると思います。

結局はそのコードをあとから見る人の主観なので、これがすごいと紹介したところで浅い反応しか返ってこなかったり、逆に修正を指摘されることあると思います。
またその逆も、とすると相対にあるものなのでなんともいいようがないと思うのですが、主観で今現在の感想を書くことで、自分自身の興味や価値観を表現することはできると思います。

もしのちのち変化した価値観を話すことがあれば、この時点の私の感想と比較することもできると思いますし、一貫していないことでもいいと思います。
子供のころにパイロットになりたかったといっていたのにプログラマなると、嘘つきなのか詐欺師なのか虚言壁なのかといわれると、それは成長と変化というべきで、予想と希望と約束はそれぞれ別物だろうと思います。
ことに他者のかかわることであれば批判を受ける対象になりがちかと思いますが、自分の他者に対するスタンスというのは距離的に量的に、どういったものであるかを確認する基準になる気がします。

そんなにがっつりプログラミングをしているわけではないのですが、何をしているのかといわれればプログラミングと答える以外はネットサーフィンとファイル名の付け替えくらいなのでプログラミングをしているわけですが、さいきんいいなと思うのはワードプレスの関数をつかっている人をみるところです。
ワードプレスはもともとライブラリとしていけてるなと、ホームページを作るのにDBを準備するだけでサイトができちゃうなと、そういうところから好んでいたのですが、コードや構成のバランスがとても好みです。

そのフラグ、つくるわーとかつかうよねーとか、そういう関数がわりとあります。それを覚えていれば使うのですがついつい忘れてPHPで書いてしまったりします。というかPHPのコードで改造することが多いです。
CMSとしてきれいにまとまる関数で判別式とかつくってる人をみると、よく学んでるなあと、きれいにまとまってるなあと、思ったりします。

もちろんライブラリとして関数をつかっていればなんでもいいなと思うわけではありません。大量のデータを判別式で振り分けるなどに関数でループをかけていたりするといまいちでは、と思うことも見かけたりすることもあります。
その基準は微妙なところもありますが、ときおり動作よりもみていてたのしくなるコードに出会うこともあります。

とくに最近、function.php内でフックをつかったワードプレス関数をみると、うまいなあと思うことがあります。
自分でPHPで全部書くと、比較してかっこよさがきわだちます。

関数と変数の織り交ざりが際立つのがfunction.phpです。
ここのカスタマイズを紹介している記事は見ごたえがあります。どういう形であれ、なにかの可能性を感じます。
自作のテーマでないとなかなかいじることはないかと思いますが、子テーマというかたちのおかげで変更を試みられる方もおおいのではないでしょうか。

ワードプレスの趣は、function.phpへの手の入れ具合をみて楽しむという方法もあるのではないかと思いました。


このページはログインするとコメントを記入できます。
先頭に戻る